WordPress「返答が正しい JSON レスポンスではありません。」について

はじめに

WordPressを使用できる環境を構築し、プロフィール用の固定ページを作成し、投稿しようとしたら、「返答が正しい JSON レスポンスではありません。」とエラーになり、保存することができなかった問題の自分の解決方法について。

環境について

サーバー:サクラVPSにて契約
メモリ:512MB
CPU:1コア
OS:CentOS 7
WordPress

エラーが出た原因の推測について

今回、自分の環境で、エラーが出た原因として可能性があるものとして

  1. PHPのバージョン
  2. Maria DBのバージョン

がありました。

エラーが出ていた時の各バージョンについて

  • PHP 7.1
  • Maria DB (メモし忘れていました…)

WordPressの公式HP:https://ja.wordpress.org/about/requirements/PHP 7.3 以上

こちらのHPにサポートしているのが、

  • PHP 7.3 以上
  • MySQL 5.6 以上または、MariaDB 10.1 以上

となっています。
そのため、今回PHPとDBをupdateして再度WordPressの環境を設定し直したところ、問題は改善しました。

Githubの更新の仕方

Step1:ファイルを選択する。

GItのリポジトリにアップロードするファイルの選択をする。

git add hogehoge.html

Step2:ファイルをコミットする。

今回のファイルの変更内容を記載する。

git commit -m "test code"

test code のところに今回のファイル変更内容を記載する。
変更内容がわかるように書くとGood

Step3:ファイルをアップロードする。

ファイルをリモートリポジトリにアップロードする。

git push add remote_name Git_URL

romote_name のところは、originでも大丈夫らしい。

作成してあるリポジトリに自分が編集した内容の変更は以上です。
次のページに新規リポジトリの作成の仕方・リポジトリの同期の仕方を記載しています。

番外編

新規リポジトリの作成の仕方

Githubのページにアクセス

右上にあるプルダウンから your repositories を選択

緑色のNewリポジトリをクリックし、リポジトリを作成

リモートリポジトリのクローン法

Gitで作成したリポジトリをローカルリポジトリに移したいという時には、Clone or downloadをクリックして、https://github.com/ユーザー名/プロジェクト名.git のURLを取得する。

ターミナル上で、ローカルリポジトリを作成したいディレクトリに移動。
移動したあと、下記のコードをターミナルで実行

git clone https://github.com/ユーザー名/プロジェクト名.git

ターミナル上での操作は
ディレクトリ移動
cd パス
ディレクトリ作成
mkdir ディレクトリ名

同期方法

ローカルディレクトリで、

git pull origin master
# もしくは
git pull リポジトリ名 master